DECORU 閉店の理由

最初に言います!暗い話じゃないです。自己破産でもないし、夜逃げでもないです。笑

私はスクラップブッキングのお店 DECORU を9年ほど運営してきました。
このお店で、EC-CUBE のことを勉強し、OpenPNE を勉強し、WordPress を勉強しました。
最初が EC-CUBE2.0.1 で、挫折して・・・おちゃのこネットでオープンして、やっぱり EC-CUBE が好きで、EC-CUBE2.3 で再度構築し、そのままナイトリービルド版に移行して6年ほど、その後 EC-CUBE2.12 でリニューアルして3年たち、3年前にはこのお店のおかげで EC-CUBE エバンジェリストに任命されました。

そのお店を近々閉店します。

閉店になる理由はもちろん売り上げが立たなくなったことですが、単純にお店の努力不足だけというわけではないと考えています。

せっかくなので最後に事情を少しだけ書いてみます。

スクラップブッキングとはアメリカ発信の写真を飾るペーパークラフトです。
スクラップブッキングとは?

メーカーの多くはアメリカにあり、DECORU は海外からの輸入を7割、国内メーカーからの仕入れを3割りで販売をしていました。

スクラップブッキングというマーケットは元々大きくありません。そのこと自体は問題ないのですが、7年前くらいのスクラップブッキング業界は成長性が高かったことに合わせて未成熟なアンバランスな感じもありました。成長性が高い時に成長しきることができればよかったのですが、結果伸び悩んでしまって今に至ります。

震災や円高→円安など大きな出来事はありましたが、マーケットが広がらなくなった理由の一つでわかりやすいのが、スマホの普及、プリクラアプリの普及により、写真をプリントして保存しておく必要がなくなったことです。

実は、DECORU は昨年からずーっと赤字です。ここ3年は毎年2割ずつ売り上げが減っています。それでもホームページ構築など別の事業で収入を設け、大好きなスクラップブッキングの DECORU に補てんしてきました。そのタイミングで今年は大きなマイナス要素が発生します。

大手2社が撤退しました。

スクラップブッキング業界には大手が3社いました。
1社は今年スクラップブッキング事業を子会社に譲渡しました。
もう1社は先日、事業撤退を発表しました。

ギャー!!

スクラップブッキングというホビーはとても好きです。
私自身、何度も作品を作り、何度も何度も子供たちの写真を見ることができました。

現在のスクラップブッキング業界はマーケットがどんどん縮小しています。
成長性を考えるともう継続できないという判断になりました。
もちろん私たちの努力や能力が足りなかったせいであることはわかっています。

今後はこの BLUE STYLE で頑張ります^^
そして、今話題のシェアリングエコノミー Lynks も育てます。
感情的にはさみしいですが、しょうがないということはわかっているので、前向きに歩いていきます。
ちなみに閉店についてはゆきえのブログのほうがおもしろいですw

最後まで DECORU らしく楽しく終わりたいと思います。

■ 閉店セールのスケジュール
・ネットショップ
商品価格を通常販売価格から50%~20%OFF!
※キットを除く
※※11月11日より送料無料の適用はございません

・実店舗
商品価格を通常販売価格から10%OFF!

【DECORU閉店フェスタ】
11月25日(金)13時~17時
11月26日(土)13時~17時
私達の私物の一部をアウトレット品として販売いたします。
店内レジにて20%OFF!アウトレット品は除く。

その他のスクラップブッキング関連の運営サービスはすべて閉鎖いたします。
詳しくは以下をご参照ください。
http://www.decoru.net/info.pdf


【追伸】
スクラップブッキング関連サービスですが、一切の事業譲渡は考えておりません。
なぜならば譲渡後のトラブルが想定できるためです。
特に「くらぷら」についてですが、私も譲渡していただいたサービスで、譲渡していただいた当時、運用改善を考えておりました。
しかし、実際に譲渡していただいてから発覚したのですが、隠れている不具合がヤバイものでして、設置したサーバーをスペックによってはサーバーダウンさせます。相当な技術をお持ちか高性能サーバー(目安として月額2万円程度)でないと、運用どころか設置しておくだけでも大赤字です。私も相当苦労しました。。。

2016/11/10(木)

------

BLUE STYLE の Facebook ページ を作りました!
もしよろしければ、いいね!をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP