【プロローグ】EC-CUBE を真剣に考え続ける会。

ss_1

この土曜日に私の仕事人生で過去最大といっても過言ではないビッグイベントが開催されました。
その名も EC-CUBE を真剣に考え続ける会。

このイベントのきっかけは、メインコミッターの大河内さんを福岡へ強引に招集したことから始まりました。
開催決定まではとんとん拍子でした。
開催日もすぐに決定、同じ九州の先輩エヴァンジェリストの穂満さんにもお声かけして、前回のイベント時に一緒に企画運営した (有)ザカンパニー の鬼澤さんと、いつもお世話になっている(株)HATの南さんに協力をお願いしてイベントという形にもすぐに決まりました。

さて、問題はここからです・・・この時は8月終わりだったともうのですが、大河内さんと穂満さんに登壇していただいてセミナーという方向で打ち合わせが進んでいたと思います。
テーマをどうしようとかそういった段階で、EC-CUBE Day がありました。

そこで私が大暴走しちゃいます。

(ロックオンさん以外の)エヴァンジェリストの方々に10月18日に福岡来てください!って声掛けまくったんです。
勝手に個人判断で独断で・・・


そしたら何と、みなさん本当にノリがいい方ばかりで、「スケジュール空いてるなら行きますよー」って言ってくださり、なんと、総勢6名のエヴァンジェリストが福岡に集合という何とも夢のような事態に!!!
しかもこの時、PostgreSQL のユーザー会の福岡代表の方にも声をかけたりと、本当に勝手に暴走しておりました。

そして、みなさんが集まってくれると決まった時から、このイベントは一気に加速しました。
まず、登壇型のセミナーではなく EC-CUBE のいいところ悪いところ、そして今後を話し合う勉強会形式のイベントにしようと、そして、ショップオーナーにも参加していただき現場の声を聞こうと言うテーマも何もない、EC-CUBE について話しあう、ただそれだけのイベントにすることが決まりました。

そして決まったイベントのタイトルは「EC-CUBE を dis する会」です。
このタイトルはとても物議を呼びました。
目的は、一回壊してまたそこからよりよいものに進化させる。そういった大きな意味合いがあったのですが、インパクトが強烈に先行してしまい、dis るという言葉だけの印象で色々なご意見をいただきました。
そして改めて決まったのが「EC-CUBE を真剣に考え続ける会」です。
ありきたり風に見えるこのイベントタイトルですが、私はとても大好きです。

なぜなら、「考え続ける」という継続性、第二回、第三回を彷彿とさせる素敵な可能性のあるタイトルだからです!!!
さて明日はイベント当日レポートを書きますね。

2014/10/21(火)

------

BLUE STYLE の Facebook ページ を作りました!
もしよろしければ、いいね!をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP